コマンドライン標準入力ライブラリ

前のページで公開したgetnumメソッドとかを1つのライブラリにまとめました。
ダウンロード
Eclipse プロジェクトのビルド・パスへライブラリーを追加するには?

使い方

import cmdLine.Input;
public class Sample{
    public static void main(String[] args){
        try{
            Input input = new Input();
            //getStringメソッドの使い方例
            String s = input.getString("文字列を入力");
            System.out.println(s);
            
            //getIntegerNumメソッドの使い方例
            int a = input.getIntegerNum("値を入力(1~100)", "再入力してください", 100, 1);
            System.out.println(a + "が入力されました。");
            
            //getLongNumメソッドの使い方例
            long b = input.getLongNum("値を入力(1~100)", "再入力してください", 100, 1);
            System.out.println(b + "が入力されました。");
            
            //getDoubleNumメソッドの使い方例
            double c = input.getDoubleNum("値を入力(1~100)", "再入力してください", 100, 1)
            System.out.println(c + "が入力されました。");
        }catch(IOException e){
            e.printStackTrace();
        }
    }
}

メソッドの説明

public String getString(String echo)

引数:入力を促すメッセージ
戻り値:入力された文字列
スロー:IOException

public int getIntegerNum(String echo, String errorEcho, int max, int min)

public long getLongNum(String echo, String errorEcho, long max, long min)

public double getDoubleNum(String echo, String errorEcho, double max, double min)

第1引数:入力を促すメッセージ
第2引数:再入力を促すメッセージ
第3引数:入力できる最大値
第4引数:入力できる最小値
戻り値:入力された値
スロー:IOException

Java公開ソースへ戻る